• 0834322131
  •          
  • 月~土 9:00~12:00 / 14:00~18:30
    休診日 日祝、夏季、年末年始

お知らせ

雷が近づいてくる前に

  • 雑談

『こんばんは、徳川家康です』

家康公が時代考証をわかりやすく解説してくれる大河ドラマを良く冷えビール片手に鑑賞する時間がたまらなく好きな副院長です、どうもこんばんは。

 

春の予防がひと段落したと思ったら、セミの鳴き声と夕立が、また一つ季節の移ろいを感じさせてくれますね。

しかし、先日の大雨もすごかった。身近な場所が浸水してしまった映像がTVで映し出されていましたが、まるで別世界のようで怖く感じられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。直接被害に遭われました方々の一日も早い復旧をお祈りしております。

それから連日のような雷鳴轟く夕立に、家の犬や猫の様子がおかしいと何件か相談もありました。

 

ぴか!どーん!ゴロゴロ…

遠くに見えた雷雲が近づいてくるにつれて、音や衝撃が大きくなって、私も近くに落雷があった時にはドキドキします。

動物によっては雷鳴に驚いた衝撃で怯えてしまい夜中徘徊し続けたり、網戸を突き破って脱走したりといった事が実際にあります。

雷鳴自体は自然現象なので、予測を立てることはなかなか難しい部分もあります。

飼い主さんは普段から飼育している動物たちの性格を良く把握しておきましょう。

そして、過去にパニックになった事がある子はクレートなどの狭い空間で過ごさせて逃げ出さないようにしたり、ストレス軽減の薬に頼る方法もあります。

備えあれば憂なし!不安があるな〜と感じられる方は、一度かかりつけの獣医さんに相談されてみてはいかがでしょうか。

 

 

久しぶりの投稿なので、次は間が開かないように….頑張ります(反省)

 

三谷獣医科病院

副院長 三谷藍

ページトップへ戻る